2014.10.27

IRいしかわ鉄道とあいの風とやま鉄道との乗継割引運賃の設定について

平成27年3月14日の北陸新幹線金沢開業に伴い、JR北陸本線の金沢・倶利伽羅間はIRいしかわ鉄道として、倶利伽羅・市振間はあいの風とやま鉄道として開業することになります。
 IRいしかわ鉄道線とあいの風とやま鉄道線をまたがって利用する場合、会社ごとの運賃を併算することから、開業前の運賃より高くなる区間があります。特に会社境界に近い駅から利用する場合に運賃が割高となることから、利用者の運賃負担の軽減を図るため、乗継割引を実施する予定です。
 なお、乗継割引運賃は、IRいしかわ鉄道及びあいの風とやま鉄道の上限運賃が認可された後に届出を行う予定です。
 IRいしかわ鉄道線とあいの風とやま鉄道線との乗継割引適用区間及び主な区間の運賃(予定)はこちらをご覧ください。

< もどる