2020.04.10

新型コロナウイルス感染症「緊急事態宣言」に伴う定期乗車券・普通回数券の払いもどしについて

新型インフルエンザ等緊急事態宣言が発出された等の理由により、定期乗車券・普通回数券の払いもどしを受けられる場合については、以下のとおりお取り扱いいたします。

通勤定期券・通学定期券の払いもどし特例

・2020年4月8日以降当該定期券をご利用になっていない場合、特例により2020年4月7日に払いもどしのお申し出をされたとみなして1箇月単位で計算した額*を払いもどし(所定の手数料がかかります)いたします。
 *当該定期券の使用開始後7日以内の場合はご利用日数分の往復運賃を差し引いた額

・2020年4月8日以降に当該定期券を使用した場合は、その最終使用日に払いもどしのお申し出をされたものとみなして取り扱います。



※ 普通回数乗車券、特別企画乗車券、団体乗車券も対象とします。


払いもどしの際の注意事項

・ICOCA定期券の払いもどしは記名人本人でなければお取り扱い出来ません。(こどもICOCAを除く。)
・クレジットカードで購入された定期券を払いもどしする場合は、購入した際に利用したクレジットカード売上表(お客様控え)をお持ちの上、購入した駅までお申し出ください。

< もどる